--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 09. 08  
午後部の後半は実技です。

前回の合宿では上焦の調整の鍼を中心に行ないましたが

今回は下焦調整を中心に仁照先生に行なっていきました。


1108280490.jpg

治療箇所の確認です。

1108280492.jpg

汎用太鍼を使用中


1108280497.jpg

座位になって、残り所見の処置にうつります。


1108280496.jpg
1108280494.jpg

ここのポイントと手伝いで指導中…。

1108280495.jpg

刺鍼中…。



つづいて上焦の調整も特別に行なっていただきました。

1108280498.jpg

脈診中…。

1108280502.jpg
1108280501.jpg
1108280499.jpg

時邪処置。肩背中の変化を確認しながらおこなっていきました。


1108280503.jpg

ここのところ少し…

1108280504.jpg

汎用太鍼をあてて…

1108280505.jpg

別角度から、右肩の位置が下がっているのがわかりますか?

1108280508.jpg

後ろから見たところです。

1108280509.jpg

反対側も整えて…

1108280510.jpg

スッキリ!


1108280513.jpg

短時間の間にどんどん調整が入っていきます。

1108280515.jpg
1108280514.jpg
1108280517.jpg
1108280516.jpg

左股関節可動域が増しました。



残り時間は私(利川)が火鍼をおこないました。

1108280518.jpg

基本は経筋の「結」するところです。

ポイントを探って…。

1108280519.jpg

鍼を火にあぶっているところです。

鍼が赤くなります。そして瞬時にポイントへ鍼をおこないます。

コツは引く感じですね。

ジュっと瞬間的に音がしますが

一瞬チカッとする程度で、思ったほど熱くありません。

虫刺されなんかにも効果大です。

1108280520.jpg
1108280522.jpg

下肢のむくみに対して、女膝穴に行なっているところです。

術後は身体が温まってきたそうです。



この2日間、本当にぶっ通しで行なってきましたが

時間の経つのも早いものです。

あっという間にPM5:00に!

講座も長時間行い、八木先生のお話をお聞きし、

会員の自由発表に、雑談の中からの大いなるヒント

それに即使える実技など、盛りだくさんでした。

消化不良になっていないか心配ですが、9月例会も元気にお会いしましょう!

聴講生・会員募集しています!





人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
NEXT Entry
9月例会のご案内
NEW Topics
12月例会報告
12月例会のご案内
11月 合宿報告
10月例会報告
11月は例会は合宿になります。
10月例会のご案内
9月例会報告
9月例会のご案内
8月例会報告
体表に現れる情報の多層性
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

関西漢法苞徳之会

Author:関西漢法苞徳之会
『素問』『霊枢』『難経』に基づき、『傷寒論』『温病学』『現代中医学』をも学び
また日本の漢法鍼灸医学を継承した
<基礎の確かな>
<医の心のシッカリした>
鍼灸臨床家を目指した研修を図るものである。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。